Jewelry & Healing stone

宝石と天然石との違いについて

多くの方が宝石と呼ばれているものと、天然石と呼ばれているものを区別して考えられていると思いますが、どちらも世界各地で古来から護符とされ人々に身につけられて来た産物です。

ジャストラブでは宝石、貴金属と呼ばれているものも、原石、天然石と呼ばれているものもどちらも販売しております。
宝石も天然石も両方とも人間の周波数と同じエネルギーを発しております。
どちらも神秘的なパワーが秘められていると言われ幸運を呼び込み、自分自身を守ってくれると考えられてきました。

そんな宝石、天然石ですが、呼び方が違うと、日本での仕上げのマーケットが全く違ってきてしまっているので宝石と天然石のマーケットが異なっているのが現状です。

それは人間が質やニーズにこだわり、石達を区別化して販売しているということです。
でも実はどちらとも天然石でたまたま貴重価値のある高品質な石を宝石店が扱い、それ以外の原石、天然石と呼ばれる石達をストーンのマーケットが扱って販売している事で日本では分極化されてしまっています。

しかし、本来それらは分けられて考えられるものではないと思います。

ジャストラブではどちらとも宝石であり、天然石として店内に並べております。その魅力は収集の方法、鑑賞の仕事、身にまとう人の意識によって宝石は表情を変えていきます。

それが本当の宝石、天然石の魅力です。

その存在自体が希少で、例えばダイヤモンドのように類のない強度をもつことに地球が送り出した地の奥に永く深く培われた生命力と神秘な力がそこにはあります。

ダイヤモンドのパワーストーン(天然石)としての観念

ダイヤモンド

ダイヤモンドはパワーストーンとして最高の力をもつ宝石です。

ダイヤモンドは闇の中でも光を放ち現存する石の中でも最も硬く、強く輝くパワーストーンです。
そのパワーはゆるぎない真のパワーを与え、しっかりとグラウンディングさせ、物事を対処させる力があります。

原石は8面体をしている物が通常ですが、上下のピラミッドがそれぞれ天と地を表すとも言われています。
長い歴史の中で人間のカットの技術によってカッティングされる事でダイヤモンドがより一層輝き、美しさが増し、さらにエネルギーが活性化されます。

天と地のエネルギーを統合し、強力な活性化と未来を拓いていく力と持つ人にカリスマ性を与えます。
良い意識と思いを持っている人が身につけるとこの上ない素晴らしいパワーストーンとなってくれる事でしょう
そして永遠の絆を象徴し、持つ人を強力に守護します。

アレキサンドライトについて

指輪

「神のいたずらに違いない」と発見した坑夫でさえ驚きを隠せなかった奇蹟の宝石。
光の違いによって二色に変化し昼と夜で全く異なった色彩と表情を見せてくれる神秘の宝石です。

昼はエメラルドのようなグリーンの輝きを放っているのに夜、蛍光灯やキャンドルの灯を当てると暗赤色に変化するのがアレキサンドライトです。

産出量がわずかとあって、ジュエリーコレクターにとって垂涎(すいぜん)の的となっています。

アレキサンドライトが発見されたのは1830年ウラル山脈にあったエメラルド鉱山です。ちょうどこの日が皇帝アレキサンダーの誕生日だったという事からこの名がつけられました。

パワーストーン(天然石)としては強い守護石となり、浄化作用が高く、男性性と女性性のエネルギーの調和を図り、感情の正確な理解をサポートします。
また、自尊心を再構築し自我の再生を促し、持つ人の意識力を強化し人生に喜びを見出す智慧を与える石です。

美意識を高める

ローズカットリング

女性である限り美意識をもって天然石や宝石を身につけると言う事はとても大切な事だと思います。
ただのお守りや守護石としてでなく、それをいかに美しく見せるか、つけこなすかで自分自身と石とが共鳴し合い見かけだけではなく、精神的にも向上し、グレードアップするのが本来の天然石や宝石の魅力だと思います。

それを身につける事によって、今まで感じたことのない感謝の気持ちや喜び、女性としての品格を感じさせるものを身に付けて美意識を高めて楽しんで頂きたいと思っております。